萩の花が咲き誇り、もみじが少しずつ紅く色づき始める季節です。
おはようございます、秋が大好きな建築士のよーこです。

 

いよいよ今週末は宗像、宇美町での剪定勉強会です。
たくさんのお申込みをいただいてますが、ほとんどの参加者が戸建住宅にお住いの方のようです。
やはり「剪定」と聞くと庭木をイメージして、庭がない方は参加しづらいと感じていらっしゃるのでしょうか?

 

実はそんなことありません!
マンションのベランダでも、インテリアとしての観葉植物でも、
グリーンを育てている方ならどなたでもお気軽に参加でき、学び合える勉強会です。
日々植物たちは力強い生命力を感じさせてくれ、私たち人間を癒してくれます。
四季折々、様々な姿を見せてくれる植物たちから私たちが学ぶことはたくさんあります。
この勉強会を通して「植物と人との関わり方」をより豊かに、より身近に感じられることでしょう。

 

森の思想家ヘンリー・ディビィッド・ソローは以下のように説いています。
「自然に教えを乞えばうまくいく」
最高の庭師は、自分では意識していないだろうが、自然のやり方に従うだけである。
大きな種も小さな種も、鋤の背でたたいて土の中へ入れ、木の葉や藁をかぶせておけば、
間違いなく発芽し、首尾よく成長するものだ。
森林の植樹の実験をするとき、僕たちは最終的には自然のやり方に倣っているのに気づく。
それならば最初から自然に教えを乞うほうがうまくいくのではなかろうか。

 

剪定勉強会の残席も僅かになってきました。
初めてお会いする方、久しぶりにお会いする方、とても楽しみで私自身、この日を待ちわびています。
勉強会は10:0013:00ですが、各会場共に15:00まで滞在可能です。
昼食を持参された方はお食事をしていただけます。
また学びを深めたい方のご質問も承ります。

お申し込み・お問い合わせはこちら→剪定勉強会@宗像  剪定勉強会@宇美町

fullsizerender