食欲の秋、マルシェと聞くとおいしい食材が目に浮かぶ、建築士よーこです。
さて、9月から始まった「魅力的なショップ作り勉強会」
は、家事も仕事もあきらめない!ママや女性たちをサポートする講座です。

今日はその視察で「ツキイチフリマ」に行ってきました。
ハンドメイド小物を中心に53店舗出店、午前中から熱い熱気に包まれていました!
ネット通販が盛んな現代において、わざわざマルシェに足を運ぶ理由は何でしょう?

私自身は
①作り手の想いや価値観に直接触れることができる。
②アイデアや気づきを得て、私自身の価値観が深まる。
③商品を通して作り手のセンスを買う、それが応援につながる。
④オリジナリティ、量産品には少ない細やかに工夫された作品に出会える。
からです。

さて全体をグルっと見回って驚いたことは、どれも手作りなのに価格が安い!
作り手さんにお話を伺うと
「売れないと悲しいので、値段を下げてしまいます・・・」
「好きなものを作り続けたい。溜まったものだから安く売っても困らないし」
「値段のつけ方が分からないから、雑貨屋で同等品を調べて、その値段に合わせました」
などのお返事が。自信の無さや迷いから料金設定を誤っていることは非常に残念です。

私らしさを知り、私らしさを際立たせながら、私の軸をはっきりと持つことでお客様とつながる。
マルシェは自分の個性をアピールする場ですし、商品はあなたの一部なのです。
お客様に提供できる価格を自らの意思で決め、安心して出店することができたら嬉しいですよね。
「魅力的なショップ作り勉強会」では自信を持って出店する為のポイントを学びます。

img_1140
↑布小物・アクセサリー等女性ゴコロをくすぐるブースがたくさん!

img_1141
↑高さのあるディスプレイは見やすい。棚や小物で雰囲気を作り出している。

商品はあなたの一部・・・という話をここでひとつ。
本日あるブースで、フランスの手織り「ドイリー」に一目ぼれした私。
繊細で透かし模様が美しい手工芸です。16世紀フランスの方々がのんびりおしゃべりを
しながらドイリー織りを楽しんでいる姿を想像すると、素敵な時間だったろうな~と感じます。
嬉しさいっぱいで迷わず購入!!

しかし包装してくれた紙が、赤のギンガムチェックでとてもカジュアルなもの。
がっかり~(;_;)
包装紙やショップカードまで繊細な手工芸「ドイリー」のイメージでトータルコーディネートされ、
作り手の熱い想いが感じられたら、購入した私ももっと大満足!!だったと感じます。

img_1143
↑ドイリーのピアス。丁寧に時間をかけて編んである。華奢で可憐♡

2016年10月度「魅力的なショップ作り勉強会」のお申し込み・詳細は→こちら