インテリアのヒト、乙須です。

私はここ数ヶ月家事と仕事に追われ困っていました。
やることは決まっているのに、なんだろう、この焦燥感。

お迎えに行って家に帰りつくのが7時過ぎ。
長男を一時預かってもらっているおばあちゃん家で毎日のように食べさせてもらっていることに後ろめたさを感じながらお迎えに行き、帰宅。それから速攻ご飯作るときもあれば、お惣菜で済ませる日々。
洗濯物の山。
今日も絵本読んでないなぁ。。。
罪悪感にさいなまれながら、私はそんな日々をやり過ごしていました。

つい先週末の夜、この「焦り」の理由を見つけに行くように、本屋に向かいました。
数ある本の中、目に留まった本。

“3人子持ち働く母のモノを減らして家事や家計をラクにする方法”

この題名を見たとき、ハッとしました。

「そりゃ、余裕ないわな。私。」

まだまだ手がかかる、4,5歳児たち。
余裕がなくなる時があってもいいんだ。

もっとラクになりたい。
余裕がないなんてかっこ悪い!
もっと時間が欲しい。
もっと、もっと!

そんな欲だらけな自分を知り、許したら、一瞬で心に隙間ができ、ホッとした。
そして、すぐにエネルギーが満ち、本当に望む状態=ゴールが見えてきました。

ゴール
豊かな時間を過ごすために、「ラク」を貪欲に追求すること。

そのための TO DOを次々と湧いてきて、一気にエンジンがかかりました。

・使わない食器、タッパを捨てる。
・子どもの遊び用に取っておいた工作用物を、子どもたちに使ってもらい、処分。
・パンツは畳まずフラットにしてしまう。
T-シャツを一瞬で畳むスキルを身につける。
・限りなく洗濯物干しがラクになるように、ベランダの不要なものを一掃。
創作部屋に、自分のロッカーを作る。
・月、火の夕飯の仕込み

ここまでが日曜日の半日で終わりました。

IMG_1766
↑雨の日曜日のお片付けはオススメ。思いがけず子どものおもちゃに。

そうすると、やりたいことがまた見えてくる。
・ベランダでお月見をするため、ベンチソファをDIYする
・ベランダで野外シアターを実現するための方法を考える
・常備菜のレパートリーを増やす
・サイズアウトした洋服を処分 など、など

エンジンがかかると早い。
皆そうだと思います。
そのきっかけは、自分を知り、問題が何か に気付くこと。
分かっていたはずのそれを、実感した週末でした。

満ち足りた気持ちで月曜日を迎えた私。
今週を豊かに過ごしている自分を感じ、満ち足りた気持ちになりました。

14114979_841531619281424_8077138677499780517_o
朝食もベランダで。夢にまでみた朝のゆとり。

さ~、40代働く母。
’私の家事ラク道’ を極めるため、日々、自分を知り、心を動かし、過ごしていくぞ!


DIYサービス|スッキリしたら未来が見える
気になっていた家のあれこれ、をご自宅に伺ってお手伝いします。

料金|15時間~/¥54,000(税込)~

詳しくはWebで!コチラ→出張!何でもお片付け