キュリアス事務所1階、緑溢れる実験室で爽やかに吹き抜ける風を感じながらブログを書いています。
気持ちがいいな~

さて〇〇風、〇〇スタイルに憧れて家のインテリアを設えてきた30代。
40代に入り、ふと家の中を見回してみると心から「愛おしい」と感じるものは実はあまりありませんでした。
これって結構ショック。

好き嫌いでモノを選ぶと飽きます。

人間とは日々変わる生きもの、昨日まで好きだったものが急に嫌いになることもあります。

一方「愛おしい」というものさしで選ぶと失敗がありません。

愛おしいで選ぶものたちは、誰がみてもかわいい、すてきとは限らない。
でもワタシにとっては、懐かしかったり、きゅんとしたり、何とも言えない気持ちが湧いてくる。

それが自分自身にある情緒というもの。

今再び、世界中で近藤まりえさんこと「こんまり式片付け」が大ブーム!
きゅんとくるものだけ残す。きゅんとする→心が動くことを情緒と言います。
つまりこれって自分の情緒に従って片付ける方法なんですよね。

自分の中からジワっと湧いてくる情緒によってモノ選びをはじめませんか?
愛おしさ×機能性なら、キュリアス・マインズにお任せ下さい!