インテリアのヒト、乙須です。

乙須家はマンション住まいです。
購入当初、ダイニングとして設計されていたスペースを、創作部屋にしています。
間取り図に“ダイニング”と書かれていても、その枠にとらわれずに自由にカスタマイズしています。

本棚もそうです。
本を並べるだけが本棚ではありません。
本棚の一部をキッチンにしたり、お気に入りの物をディスプレイしたりして、モノ主体のレイアウトを愉しんでいます。

さて、今月のアート&クラフト部は「お片付け」がテーマ。
我が家もこれを期に、悩みの種だった、創作部屋の道具入れを見直すことに。

とにかくテーブルや床いっぱいに散らかす子どもたち。
私は、それを見るたびにざわつくし、お片付けの声かけが面倒。
それで、それぞれがお片付けが簡単にできるよう、たまたまそこにあった天高本棚のうちの、三マスをロッカーとし道具入れにしました。

DSC_0674
↑もとダイニングだった部屋に4人掛けテーブルを置いています。
狭い部屋にぎっちりですが、かゆいところに手が届くコンパクトさ、気に入っています。

DSC_0671
↑「あれとってー」「少々お待ちください」
しっかり者の長女が配布係。
自分のロッカーができて嬉しいのか、自分の絵を飾ったりするようになりました。

モノの住所が決まったのでお片付けがスムーズに進み、片付けに取られる時間が減り、結果 朝 時間的気持ち的余裕が生まれ、PCに向かったり手帳を開いたりする時間が出来ました。
眠気まなこの長男が起きてきて私の隣に座り、ロッカーから読みかけの本を取り出し、一緒に迷路をしたりする時間さえできました。
こんなのどかな朝を迎えられる日が来るなんて!
ここ数日、喜びと驚きの朝を迎えています。

収納を見直すことで私が得たかったものは、子どもとすごすのどかな時間。

あなたは何のために、お片付けをしますか?

アート&クラフト部
【子どもの個性に合ったお片づけがわかる】編
新しいモノを買うばかりじゃつまらない。
もう100均じゃ満足できない。
そんなあなたのための、モノづくり部活動です。8月は「子どものおかたづけ」がテーマ。
最終回の今回は知る→わかる→「できる」です。
単発参加OK。夏はスッキリすごしたい!!のに、片付けても片付けても、また散らかってませんか?
〇おもちゃが多すぎて片付かなくて、イライラする
〇遊び場が決まっておらず、家中におもちゃが散乱している
〇子どもに必要なおもちゃの量が分からなくて困っているみんなどうしてるの?と悩んでいるお母さんも多いのでは?
すっきり気持ちよく過ごすにはどんな環境づくりや関わりができるでしょう。持って生まれた子どもの個性を知り、
その子に合った片づけ方法や声かけの仕方も
ワークショップ形式で学びます。家具の配置も見直せます。
模様替えで問題が解決することもたくさんあります。
おとなの目線、こどもの目線で感じてみましょう!>>>>>>>>>>>>>>>>
日時|
8/23(火)13:30~15:00場所|
㈱キュリアス・マインズ事務所
博多区那珂2丁目14番12号
・竹下駅徒歩6分
・西鉄バス線 那珂小学校前停 徒歩3分
・駐車場あり(2台)参加費|
1,080円(税込)
※当日現金払い定員|
8名お問い合わせ>>
㈱キュリアス・マインズ
info@curious-minds-fk.com