働く母の、まことです。

みなさんの働く理由はなんでしょうか?
私は、仕事が好きです。
昨日も仕事への愛を書きました。笑
もともとは、「自立する」=「親から口出しされず自由になる」には、経済的に迷惑かけない状態を作るため、が働く理由でした。(19歳の時の私の価値観)

結婚して、子どもを産み上の子は1歳3ヶ月の時から、下の子は8ヶ月の時から働き始めましたが、その時の理由はお金も必要だったけど、「役に立たないとここ(家や家族の中)にいてはいけない」という思い込みがあり、子どもと過ごすだけ、家事をするだけの自分を許すことができませんでした。
苦しかったなー。

しかし、その後おやべんで学んだ気持ちを伝えるやり方で、当時実家に住んでいた私は父に伝えました。

私「働かないで家にいるなんて許されないと感じて子育てだけしているのが苦しい」

父「いつからそんなこと思いよったとか。実家ぞ!」

私「子どもの時から‥」

父「もうそんなことは思わんでいい。子どもなんやけん甘えればいい」

その時の父の驚きと寂しさの混じった顔に、私が驚きました。
そんなに驚かれるほど、自分がなぜ、今そんな気持ちなのか伝えていなかったこと、働くことについて勝手に思い込んでいたことに気づいたからです。
「お金を稼ぐ」ことへの価値観は、夫婦や親子の間でも違うと思います。

DSC00966

本当は、やりたくないことで自分を削る代償ではなく(そうして働いていた時は悔しいし悲しかった)
自分のど真ん中、心が動いてしょうがないことが事業となり、家族も自分も、そして大切なお客様と繋がりエネルギーの交換として、お金が介在することが当然の社会にする!と、今日も夫婦でお金についての価値観の違い、働くことへの価値観の違いで気持ちがぶつかり合う瞬間に思うのでした。

心では、夫婦お互いの夢を形にすることを望んでいるのに、現実とのギャップに気持ちが揺れ動き、喧嘩する日もありますが、それも恐れず話してみれば私も相手も大切にされたかったんだな、とわかる今は「なんでわかってくれんとよ!」と意固地になることもなく、家族が安心するためのアイディアを素直に試してみようと思います。

キュリアスマインズで開催する全ての講座が、家族の安心につながります。
私も道半ば、家族も仕事もあきらめず、人生を全うするぞ!