先月キュリアス・マインズのよろず相談会に参加されたFさん。

地域のお年寄りや子ども、お母さん等が集まる
コミュニティスペースをつくりたい!というご相談でした。

老若男女問わず、自然と会話が生まれて人と人がつながる。
ここを起点にこの街やエリアが活性化する未来を描いていらっしゃいました。

しかし
〇一人ではなかなかアイデアが沸かない
〇いくらくらい費用がかかるか見当がつかない。
〇センスに自信がない

というのがFさんの悩み。
そこでキュリアス・マインズが早速お手伝いすることになりました。

【現地調査】

まずは建物周辺を歩いて回り、街の雰囲気や空気を感じてみます。
ご近所に懐かしの銭湯を見つけて、今度来た時は行ってみよう!とわくわくした瞬間。

↓3階建物の1階部分を今回改装する予定です。

↓コンッコンッ、壁を叩きながら音を聞き分け解体できる壁なのか判断します。

【ヒアリング】

好きなものやわくわくするものは何ですか。
建物に入り何色が目に入ると、ほっとしますか。

ヒアリングは依頼者さん本人に触れることができる楽しい時間。
またお客さんやスタッフなど場に関わる様々な人を想像しながら丁寧にヒアリングを行い、
紡ぎ出されたキーワードからコンセプトやテーマを導き出します。

↑Fさんの想いをササッとその場でスケッチしていくインテリアコーディネーターの裕子、かっこいい!

「昔の駄菓子屋さんみたいにスタッフと何気なく会話が生まれる瞬間をたくさんつくろう」
「ここでアップサイクル作家さんが実演販売したら楽しいやん!」
「仕事帰りに地元の野菜が売ってあったら助かるよね~」

この場でやってみたいことを想い描く瞬間は心がとても自由で、
どんどんアイデアが湧いてきてキュリアス・マインズ全開!

依頼者×キュリアス・マインズの3人がそれぞれの特技を生かしながら一気にビジョンを観て描く。
その喜びと幸せを実感した一日でした。


〇こだわりの愛着ある場づくりをしたい。
〇人が集う場をつくりたいという情熱とやる気がある。
〇アイデアがほしい。

そんな方はキュリアス・マインズのよろず相談会へお越し下さい。(個別対応・予約制)

#コミュニティスペース
#好奇心
#自然と人が調和する設計デザイン