今日は革命建築士よーこのおすすめBOOKをご紹介します。

東京に住む若者のリアルな部屋を撮影した写真集、TOKYO STYLE。
平成9年に発行され、海外にも発信されベストセラーにもなった名著です。

建築士である私は、実はこの手の写真集が大好きです。
その人らしさが溢れる空間を覗き見しながら、
そこに住む人のことを妄想する時間はとてもワクワクするのです。

大好きな漫画コレクションに囲まれた至福の空間。
日用品から洋服まで全てバザーで揃えたチープシックな空間。
子ども時代から大切にしていたモノ達で溢れかえる空間。

「部屋」という場所は、すっぴんの自分が垣間見える唯一無二の空間。
人間ってば!と笑いが出たり、恥ずかしくなったり、頼もしく感じたり。
つまりどの部屋も本当に人間らしい。

20年の時を経て彼らが今どんな暮らしをしているのかも興味深々です。