自然に還る庭づくりをしている庭師のまことです。

来年はどんな年にしようかと描いているこのシーズンにオススメのワクワクする映画を紹介します。

アイリス アプフェル!94歳のニューヨーカー
アイリスアプフェルは、アメリカのインテリアデザイナーで、ファッションアイコン。
この映画は、彼女と彼女を取り巻く人々のインタビューと日常のドキュメンタリーです。

私は今までお洒落することがどこか気恥ずかしく、バカにして、存分に楽しむことを避けてきました。
かっこいいなと憧れる人の真似を自分なりにして見た時もあったけど、最近は人は見た目じゃないだろうと言い訳し、着飾ることに手間暇かけるのが億劫になっていました。

本当はもう自分一人のチカラでは、自分に似合うものや、魅力を引き出すような着こなしをする自信がなくなっていました。
仲間に、似合ってるとか良さが引き出されてないと言われるたびに、めんどくさく感じ、どうせ上手に選べないよといじけていたのです。
しかしまだこの時点で、お洒落して魅力的になりたいことに自分は気づいてなくて残念。

それなのに自分で選んでカッコ悪いくらいなら「気にしてないもん」と強がり、魅力的になりたい思いをごまかしているうちに、お洒落を楽しむ気持ち、見る人を楽しませたいサービス精神(笑)、あれこれ工夫して自分らしさを表現する面白さ、と言ったセンスを磨くことをサボっていました。

恥ずかしい話ですが、そんな自分を素直に受け入れていませんでした。

映画を見始めると彼女の生き生きとした姿に心踊り、ファッションを楽しむことを私もしたい!とワクワクが止まりませんでした!

「センスがなくても幸せならいいわ」とは、彼女の言葉です。

その言葉にハッとして、一気に溢れ出した私の思い。
よーし!幸せになろう。センスをもっと磨きたいな。今の自分の個性を、思い切り表現したいな!
それから喜びと楽しみと、これまでごまかしてきた自分や仲間への申し訳なさを同時に感じました。

「このまま繰り返しの毎日が続くのかな」とぼやいている方は、新しい年が開ける前に見ることをおすすめします。
きっとワクワクして動かずにはいられないほど、チカラが湧いてきますよ!