【ピッタリ&すっきり】に出会う旅

映画のワンシーンを再現し役になりきることが趣味の、室内装飾家のゆうこです。

6年前に、フリーのインテリアコーディネーターになってからというもの、私はずっとIKEAなどのファストファニチャー※押しだった。※ファストファニチャー|ユニクロやH&Mなどのファストファッションのように、大量生産され手軽に手に入る家具のこと。

特に賃貸や若い世代のお客様には、スタイルが豊富で安価なIKEAをお勧めしたり、自宅の家具や小物にもIKEAが増えていった。
が、いつしか私のIKEA離れが始まっていた。

安くてお手軽でキャッチーでかわいいけど、誰でも持っている。
オリジナリティがなく、味気なく感じる。

なぜなんだろう、と考えていたところ、これはもしや、アレと一緒なんでは?と気づいた。

アート&クラフト運動(Arts and Crafts Movement/アート&クラフト運動)。

アート&クラフト運動とは(ウィキペディアより抜粋)
ヴィクトリア朝の時代、産業革命の結果として大量生産による安価な、しかし粗悪な商品があふれていた。イギリスのデザイナー、ウイリアム・モリスはこうした状況を批判して、中世の手仕事に帰り生活と芸術を統一することを主張した。美術工芸運動。

 

気が付けば、既製品に手仕事を加えることで、【自分らしさ】を出したり、空間を【遊ぶ】ことをしていた。

私はそれを生徒さんやお客様に伝えたり、ブログなどを通して、一人でアート&クラフト運動をしていたんだということに、つい先日気が付いた。

例えば…
 ☝IKEAのBILLYという本棚に、子ども用キッチンを付け加えたり(関連記事

☝布団カバーを押入れの壁紙にしたり(関連記事

小さいぬいぐるみを照明の傘につりさげて、モビール風にしたり色々とアレンジしていた。

その空間にに【ピッタリしっくり】くるよう、想いを込めて工夫し形にすることで、愛着がわく。すると、家を大切にしている、という意識が生まれることで満足し、もっと手を加え’らしさ’を際立たせたり、掃除が苦でなくなったりするのだ。

 

【ピッタリ&すっきり】は年々変わる

と言いつつも、掃除が苦になりつつある私は、我が家にあまり気が向いておらず、【ピッタリ、しっくり】が、そうでなくなっている部分が何カ所があることに気付いた。

そう、【ピッタリ&すっきり】は年々変わるのだ。
それを知らないと、「家は3棟建てなきゃ理想にたどりつけない」という思考になり、無駄なお金をつぎ込むことになるので要注意。変われば、手を加えればいいのだから。

 

ということで、これからも私の【ピッタリ&すっきり】を探す、アート&クラフト運動の活動家としての旅は続くのだ!
共に旅する同士、絶賛募集中!!


ワタシらしいくらしとは?
【ピッタリ、しっくり】くる家づくりって?
夏休みも始まって、子どものおもちゃで足の踏み場もないし、どこから初めていいのかわからない。
一人じゃ無理!

キュリアス・マインズはそんなあなたをサポートいたします。

 

あなたの想いを形にする【極みコース】

①出張DIYコンサル|理想の雑誌の1ページ、憧れを形にする(関連記事
内容|DIY(1回5時間)×3回分  価格|\54,000(税込)

②極みコース(単発またはフルセット)
・設計
・インテリア(関連記事
・庭づくり

あなたのニーズに合わせてそれぞれ単発での購入が可能です。
単発でのご購入|\162,000(税込)
①~③フルセットでのご購入|\432,000(税込)

まずは無料のよろず相談にお越しください(お申し込みはこちら)


無料!よろずお茶会
家づくり初心者の方でも気軽に参加できる無料のお茶会です(お申し込みはこちら)

日時|
①7/25(水)10:30~12:30
②8/ 7(火)10:30~12:30
③8/20(月)10:30~12:30

場所|㈱キュリアス・マインズ 1階実験室
担当|建築士 松武陽子
参加費|無料