コンセプトの魔法で“わたしらしさ”を確立する 空間デザイナーの乙須裕子です。

❖これまでのお話 {一見、華やかなキャリアを積んできた風の、わたしの転落ストーリーはコチラ}


三人の幼子を連れながら、子育てと仕事の両方で“成功”してやる!と意気込んでいた私は、38歳になっていました。

再就職どうしよう。

〇再就職にも年齢制限がある
〇子どもの風邪やらで勤務先に頭を下げるのはもうごめんだ
〇選ばなければ職はあるが、臨む職種が、福岡にはない
〇子育てに協力的な会社が少ない

子育てに疲れた私は、ないない尽くしの職探しをする気力も体力もありませんでした。

そんな時、長男の育休の時に通っていた英会話サークル、クラウドナイン・エデュケーションが、講師を募集しているという広告を発見。

早速、代表のアッコ先生に連絡すると、自宅まで来てくれて、わたしにこう言いました。
「英会話講師はなぜするの?事業はね、<何>をするかじゃなくて、<なぜ>するかを考えるの。そうすると、英語だけに固執しなくてもあなたができることは無限にあるんだよ。」と。

その瞬間、飽きたり疲れたりで転職を繰り返し、何も身についていないと思い込んでいた自分の経験<点>が、未来にむけて<線>で繋がっていくのが見えたのです。
そうか、私はあそこに向かっていくために、あれも、これも、自分で選択していたんだ、と腑に落ちた瞬間でした。

それからは早かった。

保育園の手続きをし、家族に協力を頼み、事業届を出し、自宅教室を整えた。
小さい子どもを子育て中で、子連れでも安心して通えるお教室
『CURIOUS MINDS(キュリアス・マインズ)』として、ほそぼそと教室を始めました。

事業内容は、やりたかったこと全て してみることにしました。
・ママ向け英会話の先生(わたしにもできた!を味わう☞英語が楽しい!を体感☞ムクムクと好奇心が湧いて来て身につく)
・インテリア講座※(自分でインテリアを設えることの喜びを伝える)
※“わたしのワクワクに出会う”インテリア講座、『わたしxくらしdesign』が生まれた経緯については、『魅力的なショップづくり勉強会』誕生秘話 でお話します。

 

しばらく教室を運営しましたが、仕事子育て自分時間のバランスがうまく取れず、苦しい日々を送っていました。
自分の価値観の狭さや、一遍通りなやり方に限界を感じ、もっと学びたい!もっと自分を知りたい!という想いから、クラウドナイン・エデュケーションの『お客様を大切に育てる戦略戦術勉強会』の受講を決心しました。

そこで私は、二つの大きなものを学び、得ることになります。

①やりたい事業がこの世にまだないのなら、自分で作る、そして自分にもそれが可能である ということ
②その事業を共に作っていく、かけがえのない仲間たちとの出会い


社会起業家になると決めた日〜㈱キュリアス・マインズ創業~へつづく。


旧CURIOUS MINDSの 英会話xインテリアレッスンの様子

 

 

 

<今日のBGM>
Pharrell Williams -GIRL
ランチの後に聞くファレルは、心地よい眠気を誘います。