キュリアス・マインズ「わたしに恋する」シリーズは
誰かのマネではなく自分の魅力を確立するための勉強会です。(初級から上級までご用意しています)

本日は「わたしに恋する|初級」を開催しました。
初級では、3種類のワークを通して「今のわたし」を構成するパズルのピースを集めていきます。

まず初めは「好き?嫌い?ワーク」。
今日のわたしが、直感で感じるままに、好き嫌いを仕分けていく作業です。
〇まずは好きなものから選んでいく
〇好きな理由がみつからないから、嫌いの方に入れる
〇色で好き嫌いを判断している
〇触り心地を重要視している

など参加者それぞれに独自の選択基準があることに気づき、驚いていました。
シェアをしながら他者との違いを知り、自分らしい選択というものを知っていきます。
また「好き」と「似合う」は違うんだね~と気づく瞬間もありました。

さて2つ目は「カラーワーク」です。
色から連想するモノや気持ちを書き出していきます。
ある参加者が、ピンク色に「海」と書いていました。
話を聞いていくと、ピンク→開放感を感じる→浅瀬の海を連想していることが判明。
一同、へえ~!
また目に見える物質的なものだけでなく、四季や香りを思い浮かべる参加者もいました。
色から感じることにも個性が現れていて興味深かったです。

最後はテーマに添って「ひたすらコラージュ」。
今回のお題は”ママだってガールだもん♪”(雑誌mamagirlから拝借です♪)
デートの際に聴きたいミュージックをBGMで流しながら、参加者はノリノリで作り上げていきました(笑)

〇ガールには可憐という言葉がぴったりやろ!
〇何でも赦されそうな、自然体で、無垢な存在。
〇でもちょっと大人に憧れる、背伸びしたあやうい存在。
〇自分だけの時間を満喫できて、時には夜遊びするよね。ピンヒールとか履いてね。
〇ガールはやっぱり空想、妄想が大好きだよ。

それぞれが思い描く”ガール”について様々な意見が飛び交いました。
共通のテーマを掲げても、これだけ感じ方や捉え方、価値観が違うのは本当に不思議で面白い!

またこのコラージュワークをやりながら、自分が少女時代好きだった食べ物や部屋の様子を思い出した方がいました。
「そういえば、好きだったな・・・」とポツリ。
忘れかけていた「わたし」に触れた瞬間、少し嬉しそうでした。

みなさん、自分のこと知っていますか?
「わたし」にもたくさんの魅力がすでにあることに気づいていますか?

===================================

キュリアス・マインズ「わたしに恋する」シリーズ
誰かのマネではなく自分の魅力を確立するための勉強会です。

===================================