代表のまことです。
4月から始まった新講座、わたしに恋する|中級編〜パズルのピースが際立つ〜は、
「わたしってば!なんでいつもこうなるの?!」と、ため息をつき自分に自信がなくなりそうになっても、「待てよ」と見直して、「なーんだ私ってなかなか悪くないっ♪」と行動するエネルギーが湧いてくる講座です。

・どんな選択も自分で決めている。

・物事に良い悪いのジャッジは必要ない。

なーんて、私も散々本で読んで知っていた「自分らしく生きるための王道」の知識です。
知っているのにうまくいかない時は、人のせいにして同じ失敗を繰り返しうんざりしたり、自分が決めたんだからと自分を責めて戒め辛かったりと、知識として知っていても生かせていない時の情けなさったら、知らない時よりも自分に残念です。
私はそんな時、よく引きこもっていましたよ。
遊びにもいかず、誰とも連絡をとらず、暗く深い牢に自分を閉じ込め反省する・・

牢の番人と罪を犯した私の自問自答。
番人「あなたは、失敗しないためのルールを守れますか?」
私「はい、守ります」
番人「では、新ルールを発表します!」

そうして新たな新ルールと共に、牢から解放されるまで、引きこもってました。
その結果、とても狭い価値観がつくられ、自分も人も許せないという、楽しくもなんともない世界が待っていました。
びっくりです。どんな選択も自分で決めるべきだ、ジャッジするべきではない、と頑張って実践しようとしていた私でした。

この講座は、ものづくりの過程がどうなっているのか研究している中で生まれました。
何度失敗してもたどり着く、と決めている「望んだ形」があるものづくりは、人生と同じです。
どんな選択も自分で決め、良いも悪いもないと素直に感じると、誰もが持っている選択するチカラが発揮されます。
その瞬間は、とても自由で安心を感じる瞬間です。

タイトルに選んだ「人は見た目が100パーセント」は、実は女子ではなく、女子もどきかも?!と気づいた、リケジョ(理系女子)の三人が、イケてる女子になるために日々研究に励むという話です。

漫画は面白い上に、トレンドや今更聞けない用語解説など、知識も得られて一石二鳥な読み物です。
彼女たちの「イケてる女子」になるために!と、リケジョらしく日々ファッションやトレンド研究に勤しむ姿は、魅力的です。
「望む形」=「イケてる女子」
明確でいいじゃないか!格好だけではイケてないのかも。なんて感じチーンとなってる所も、また人間らしく愛おしい。
ドラマは今日から!人は見た目が100パーセント

私たちも日々、何かを作ったり、自分たちのことを見直し研究するために、事務所の1階を研究室と名付けています。
「エネルギーが湧いてくる研究室」に遊びに来てくださいね♪

あ、うちにも、リケジョが一名います。仲間絶賛募集中。