春めいてきたと思いきや、今日はとても寒いですね!
こんにちは、建築士のよーこです。

あなたの想いを、キュリアス・マインズがお手伝いする出張!DIY、
今回のご依頼は「木製網戸の製作」です。
網戸の製作は私自身初めてだったので、ドキドキ。すっきりおさまるかも心配でした。。。

賃貸住宅にお住まいのIさん、水まわり3ヶ所の窓を開けたいのに網戸がなくて困っていました。
ご自身でもDIYをされるIさん。
なぜ「出張!DIY」を依頼しようと思ったのでしょう??

〇一人ではやる気にならない。あとひと押しがほしい。
〇自分で考えた方法で上手くできるか不安。
〇凝り性の自分がやると時間がかかってしまう、別のアイデアが欲しい。

なるほどなるほど。確かに、DIYって短期間で楽しく一気にやってしまうのがポイントです。

そこでまずヒアリングをしながらご要望を伺いました。
〇狭い空間なので、場所をとらず、容易に開閉したい。
〇破れた際の網戸の張替が簡単にできるよう考慮してほしい。
〇費用を抑えたい。


↑取付前)湿気がこもりやすい水まわり。窓を常に開けておきたいのに困る~。

そこで、以下の手順で製作することに。
①簡単に取り外しができるようマグネットを使った脱着方式を採用。
①プレート(鉄製)を受け材に取付→既存の窓枠に受け材そのものを固定する。
②四方枠を製作し、裏側から網戸をタッカーで止めていく。
③四方枠の裏側にマグネットを取付け、表面に持ち手となるハンドルをつける。


↑採寸とおりに材木をホームセンターでカット。残すは組み立てのみ。


↑受け材にプレート(鉄製)を取り付ける。


↑既存の窓枠に横から受け材をビスで固定する。(既存枠に穴があくことは大家さん了承済)


↑四方枠にはスギ材を使用、柔らかく扱いやすい。木目が綺麗で温かい印象。


↑網はタッカーで固定し、余分はカットする。折り込みたかったが、網が硬すぎて断念。


↑四方枠の裏側にマグネットを付ける。受け材のプレート(鉄製)とくっつく仕組み。


↑完成!軽くて簡単に開閉できる木製網戸。塗装後の雰囲気バッチリ。

今回、5時間で3ヶ所の網戸製作を終わらせることができました。
成功の秘訣は・・・四方枠の組み立てで、受け材の取付で、下穴を開けておくひと手間を惜しまないこと!
この下準備をすることによって、各段に作業効率がアップします。

【Iさんの感想】
一気に3ヶ所も作れてすっきり!
夢中になれた。
安心して作業できた。
二人で作業できたが嬉しかった。
塗料の乾燥時間短縮の為に、エアコン大活躍!機転をきかせながらの作業は面白かった。

【かかった費用】・・・合計4685円(3ヶ所分)
〇材木(杉)1.8cm×3.3cm×2.0m×6本
〇プレート金具、マグネット×6セット
〇張替用網 91cm×2m×1本
〇持ち手用ハンドル×6ケ
〇その他ビス類
※今回着色用塗料と速乾ボンドは手持ちのものを使用しました。

【かかった時間】・・・5時間
採寸→買出し→製作→取付まで

さぁ、あなたも家で気になっている箇所ありませんか?
違和感や不満を抱えたまま暮らすなんてもったいない!
キュリアス・マインズと一緒に「形にする」から始めてみましょう。

DIYの予定
 予約受付中
出張!DIYコンサル

「こんな風にしてみたい」

理想の雑誌の1ページをDIYで作りたい方のためのメニューです。
2月中にお申込み&お振込みの方には
90分の無料診断付き!
(DIYコンサルの日程は2月以降でもOK!)
2/10(金)予約済み
2/17(金)予約済み
2/27(月)    
2/24(木)予約済み
2/27(月)    
3/ 9(木)予約済み
3/ 1(水)予約済み
3/14(月)
3/15(水)
3/16(木)
3/21(火)
3/22(水)
3/23 (木)
3/27(月)
3/28(火)
3/29 (水)
3/30(木)料金|¥16,200-(交通費実費、材料費別
作業時間|10:00~15:00(5時間)
出張!DIYコンサルについてはコチラ