朝、子供を送り出し、仕事に行くまで。
とにかく毎日が慌ただしい。

せめて朝ごはんだけでも子供たちとしっかり食べたい。
テーブルに朝食を用意して、いただきまーす、と言った瞬間
鋭い朝日がダイニングテーブルに差し込む!

遮光カーテン閉めて!
電気つけて!

そんなちぐはぐな朝を迎え、今日も朝のひと時が台無し。

出張DIYをご依頼いただいたTさんは、そんな毎朝にうんざりしていました。

中古マンションを素敵にリノベしたご自宅。
“好き“を集めたはずのこだわりの空間を、大事にできていないことを嘆いていました。

そんなTさんの“こうしたい!”は、

・朝の時間に一瞬でもくつろぎを
・少しでも快適に過ごしたい!
でした。

出張DIY,どう利用するの?というお問合せをいただきましたので、レポートと共にご紹介したいと思います。

コンサルティング
Tさんの想いは、“とにかく窓廻りとなんとかしたい”だったので、まずはコンサルティングを受けていただきました。

ご自宅にお伺いし、ヒアリングを行います。
どうしたいか、ではなく、どのように過ごしたいかを聞き取り調査します。
(その間、私は探偵気分で、始終ワクワク)

どのように過ごしたいのか、をお聞きすることで、ご提案の幅が広がります。

Tさんは、「上げ下げする方が朝日の調整ができるので、ロールスクリーン。絶対遮光で」と言われていました。
望む状態は、“くつろぎ”と“快適さ”。
風にふわりと舞うレースカーテン=くつろぎのひと時を演出しつつ、機能的にロールスクリーンで朝日を調整する=快適さ をご提案。

カーテンなどの窓廻りは、是非お店で実物を見ていただきたい。
「オーダーカーテンは高いし、とりあえずこれでいいや」と掛けたカーテンが、平気で5年10年そのままだったりします。

だったら、是非 納得いくものを選んでください。
お値段じゃなく、ご自分の“なりたい状態”に合ったものを!

同行ショッピング
お仕事でお忙しいTさんですが、それなら、とお時間を割いていただき、次回は実際にロールブラインドとレースカーテン選定に、同行ショッピングをさせていただきます。

DIY作業
少しお時間があったので、家庭訪問前の子供勉強スペースのレイアウト変更のお手伝いもしました。
パーテーションが必要だねということになり、後日、有効ボードなどでパーテーションを作る作業をお手伝いすることになりました。

951c14_b8253d7e49834fd7b53ba4acdcd9c051

こうしたい!が形になっていくのを想像できたのか、Tさん、安堵の表情。
そんなTさんを感じ、わたしもほっとしました。


あなたの“こうしたい!”をサポート
>>出張DIY 


お申込みはコチラ