さぁ12月!
事務所でXmasソングを聴きながら、
鼻歌まじりに仕事をしている建築士よーこです。

さて昨日、友人から連絡がありました。
友人の妹夫婦が、家の新築を考え始めたとのこと。
そこでまずは!と大手住宅メーカーが立ち並ぶ住宅展示場に行ってみたそうです。
いよいよ夢のマイホーム!と意気込んで出かけたものの・・・モヤモヤっとして帰ってきたそう。

「何を聞いたらいいか、何が聞きたいのか、自分でわからない」
「何がわからないか、すら、わからない・・・」

住宅メーカーの営業マンはきっと
「ここがウリです!」「うちの商品〇〇が凄いんです!」と熱く語ったことでしょう。
でも妹夫婦にはちんぷんかんぷん。
困るやら、戸惑うやら、落ち込むやら。。。。

では住宅展示場に行く前に、本来やることは何だったのでしょう??
それは「自分を知る」こと。「自分の価値観を知る」ことです。

自分を知り、自分が家づくりで大切にしたい想いを明確にすることで
「私は○○を選びます」とはっきり、主体的に言えるようになり
心から満足する家づくりが可能になります。

また家づくりのキーワードに「くつろぐ」という言葉が浮かぶとしたら
あなたにとって「くつろぐ」とはどんな状態ですか?
どんな時にくつろぎを感じますか?
「くつろぐ」と一言で言っても、感じ方・思い描く状態は人それぞれ。
あなたは、あなた自身のことを本当に知っていますか?

自分のことを知る為には「感じる心」が必要です。
まずは、湧いてくる自分の気持ちを感じることから始めてみましょう。
おやべん、アート&クラフト部、出張DIY・・・
キュリアス・マインズでは「感じる心を育てる」講座やメニューをたくさんご用意しています。

年末年始は家族や親戚で集まる機会が増えるので、
将来のこと、今後の暮らしについて話題になりやすい時期ですね。
その前に、まずは大切な「自分」と向き合ってみませんか。

img_1593