ハナレグミの「光と影」を聴きながら、今日は一日自宅で図面描きに専念しています。
こんにちは、建築士のよーこです。

近頃よく「私の好きなもの」って何だろう?と考えています。
まだまだ日々余裕が足りない私。
心に余裕をつくるためにも、好きなもの・愛着あるもの
に囲まれながら暮らしたい!と自分探し中です。

そこで再発見したもののひとつが「色ガラスとそのガラスを通してみる世界」。
小さい頃からビー玉を手にすれば太陽に透かしてみたものです。
一瞬にして別世界に入り込んだような、不思議な感覚が大好き。
先日あるお店でも窓辺にディスプレイされていたガラスの小物に心を奪われました。
img_1562

そういえば以前雑誌で目にしてからずっと、窓辺に棚がほしい!と思っていました。
でもなぜ?
本棚が足りない?
大好きな植物を置きたい?
だったら日当たりの良い南向き?・・・とはっきりせず行動に移せませんでした。

でも「ガラスを通してみる世界」が好きなんだ!と気づいた時
そうか、私はこの世界が日々感じられたら幸せなんだと知ったのです。
たくさんの色ガラスを窓辺に置きたい。
床にできる影の色彩をたのしみたい。

そこで改めて飾り棚を造作するのに最適な場所探し。
大好きなものなら、出来るだけいつも目にしていたい。
ならば、夜くつろぐ為だけのリビングスペースではなく
常にいることが多いキッチンスペースにしよう!とサクサク決まっていったのです。

ちょうどわが家のキッチンには、朝日が差す東側に面して1間サイズの掃き出し窓があります。
窓としては半分開けば全く問題なし。
そこでここに飾り棚を作ります!もちろんDIYで。

img_1507
↑シンクに立つと遠くの緑が見える。私のお気に入りの借景。

img_1563
↑L型アングルで棚板の左右2ヶ所を固定します。

img_1560
↑あっという間に完成!ここに心惹かれるものを置いていきます。
わくわくする!あ~蚤の市に行きたくなったよ。

出来上がってみて、今まで色ガラスのものに惹かれても
置く場所がないと諦めて、買わずにいた自分にも気づきました。
大切にしてこなかったな、自分のこと。
自分を知る→想いを形にする。
シンプルだけど大満足のDIYでした。

【かかった費用】
①3cm×6cm×2mのスギ材(柱として使用)×2本・・・1030円
②L型アングル(棚受け用)×10個・・・648円
③アングル用ビス・・・・・・108円
④棚板 幅79cm×奥行15cm×厚1.8cm×5枚(今回は廃材を利用)・・・無料
★合計金額・・・・・・・・・・・1786円(税込)

【作業時間】
採寸~買出し~取付完了まで約2時間

ーーーーーーーーーーーー出張!DIYコンサルーーーーーーーーーーーー

「理想の雑誌の1ページ。”憧れ”を我が家で形にしよう!」

自分でつくるモノは、残す価値のあるモノとして暮らしを彩っていきます。
こんな風にしてみたい、理想の雑誌の1ページをDIYで作りたい方のためのメニューです。

・自分でもできるけど、誰かに手伝ってもらいたい
・自分以外のアイディア、やり方を試してみたい
・理想はあるけど、やり方がわからない
・雑誌通りではなく、自分らしいアレンジをして作りたい
・家にぴったりスッキリで作りたい

料金|5時間/¥16,200(税込)
同行ショッピングも可。材料費はお客様のご負担となります。