市民の健やかなくらしを守るべく パトロールを続けている、インテリアGメン ゆうこです。

ちょっと前にこのようなお問合せを頂いたT様が、よろず相談会にいらっしゃいました。

好きなテイストに囲まれて家の時間を過ごしたいんです。
写真を飾っている壁がいまいちうまく収まらない。
その壁をイメージ通りにすることができたら、それを見るたびに幸せだろうなと思うんですが、
インテリアには特に興味がありません。時間も労力もあまりかけたくないのですが、どのメニューを選べばいいですか
インテリアと言えばあなたは何を想像しますか?

 

今回のご相談は

私、特に困ってないんです。
特に家がすごく散らかっているわけでもないし、収納も困ってないし、家が特に狭いというわけでもない。
気になるのは、写真を飾っている壁がいまいちうまく収まらない、ということだけかな。
今は家族のことや仕事のことを考えるのが精いっぱいで、時間に追われていて、インテリアのことまで気が回らないんです。

 

んーーーー、ぼんやり どよ~んと 困っていらっしゃる。

インテリアGメンゆうこは思いました。
家族のコトを考えるときに、その家族を囲う環境(=この場合、家)を切り離して考えるのはなぜだろう。
困っているのに、困っていないとしてしまう、その裏の気持ちは何だろう。

余裕がなくなると、“困っている”ことを感じれなくなるし、ここをこうしたら改善されるんじゃないか なんてアイデアが出なくなる。

あるある。よくあるそれ。
私の場合、苦手な仕事の分野(’数字’とか’企画・計画’とか)で、どよ~んと困っているとき、見えなくなってるとき、あるな。
インテリアのことに関しては、トンチがきくんだけどな。
だから、そんな時私は、その道の一休さんに相談しています。
だって、“苦手”って本当は、やり方を知らなかったり、コツがわからないだけだもんな。
(以前は、相談することさえしていなかった。変なプライドとかくだらない羞恥心が邪魔していたんでしょうね。
お恥ずかしい!)

相談会が終わるころ、
「ほんまやん!私、困ってたんや!」と、ホッとした様子。
本気で人と関わる仕事をされているT様は、「人のことはわかっても、違う分野はできないと思ってしまう。同じことやのにな。」とおっしゃっていました。
私は私の気づきがあったし、とても楽しいよろず相談会となりました。

次回、T様宅に【出張!なんでもお片付け&コンサル】でお伺いします。
ご自宅に伺ってお客様の“好き”に触れることや、あーだこーだ言いながら手を動かすのが大好きなGメンは、とっても楽しみなのであります。

☎インテリアのこどでモヤっとしたら、インテリアの一休へ☞コチラ
☎子どもの発達や関わりにモッヤっとしたら、実感するまで関わってくれる一休さんへ☞CNEトレーニングセンター 辻千恵先生

img_2515
↑「インテリアに興味ないねん」とおっしゃっていたT様。
出来上がったコラージュは、ガーリー&エレガントで、色も統一されていて素敵でした。
「楽しい!なんや、お洋服と同じやん。」
(だから言うとるやないかい!とつられて関西弁で突っ込ませていただきました)

 

あそぶ|あなたの“想い”を形にする
あなたの“ピッタリ×スッキリ”をお手伝い

「理想の雑誌の1ページ。”憧れ”を我が家で形にしよう!」
出張!DIYコンサル 
 10/11(火)10:00~15:00
 10/18(火)10:00~15:00
 10/27(水)10:00~15:00
 10/31(月)10:00~15:00 残1件

「スッキリしたら未来が見える!」
出張!なんでもお片付け 残1件